rss

2017年3月11日シイタケ駒打ちとじゃがいも植付け

きのこ菌の駒打ち用のほだ木にドリルで穴をあけます。

どんどんあけます。快調です。うぃ~ん、うぃ~んと響きます。

かたわらで子どもたちが駒を打ち込んでいきます。こづちでトントン。子どもの好きな作業です。

小さい子どもにも作業の達成感はあります。こづちでトントン。なかなかおもしろいです。

駒打ちの全景はこんな感じ。この日の参加者は全部で61名。その内、子どもは29名。子ども比率の大きい活動日でした。陽ざしが暖かく、のどか。

駒を打ち終わったほだ木はしいたけ畑に運びます。ほだ木は重いので、運搬車で運んでいます。運搬車があるので、かなり楽ですが、載せたり、降ろして立て掛ける作業はやはり必要。重~~いです。

林の中の日陰の場所にしいたけ畑があります。ほだ木を立てかけます。一本たいそう重いです。乾燥し過ぎるようだったら水やりが必要です。

一年ほど経つとこんな風になります。小さなしいたけが出ています。

4月から里山クラブも新年度始まります

少しずつ暖かくなって来ていますね。4月から長池里山クラブの新年度が始まります。2017年度の会員募集要項と入会申込み用紙は3/5より長池公園自然館にて配布を始めました。また、3/11の活動日にても配布いたします。その日も次年度会員申込みを受付けいたします。

また一年田んぼや畑、雑木林をやってみようという方はぜひお申し込みください。初めての方も3/11または4/8に直接里山ゾーンにお越しください。ただし、初めての方は3/11はまだ前年度のため、一日体験参加費(大人200円 小中学生100円)を頂戴します。

募集要項   入会申込書

上のリンク先でそれぞれ入手できますが、同じものを3月の活動日より配布いたします。内容は例年通りです。ほとんど変わりありません。ただ、留意していただきたいことに以下二点を加えました。

【会員家族の代理として会員でない方が参加することはできません。】例えば、お母さんは会員だけど、来られないからおばあさんが代わりに参加することはご遠慮願います。その際は、一日体験参加(大人200円)としてご参加ください。

【クラブの活動報告書や広報に用いたりするため、集合写真や作業の様子をスタッフが撮影しています。ご了承ください。】

3/11(土)の活動はしいたけ駒打ちです。ほだ木にドリルで穴を開ける作業は大人がしますが、小槌で駒を打ち込む作業は小さいお子さんも行えます。お待ちしております。(こ)

今日は炭焼き最終日

2/11の定例活動日に窯詰めをし焚き始めた炭焼きの最終日です。今は午後3時過ぎ。煙の温度は300度に到達し煙も透明になった。もう少しで窯止めが可能です。昨夜は火事かとの通報があったとのことで、真夜中に警察と消防署が調べに来たとのこと。やれやれです。煙と臭い対策が功を奏してかなり低減されてはいるものの、完璧にはなりません。

 

畦塗りはこうやった。みんなの作業

2016年5月14日(土)曇りがちな、まあまあの晴れ空

畦塗り作業では、まず田の畦(壁)の土を鍬(クワ)でくずし、田んぼの泥水と混ぜ、その泥をすくい上げ、畦に塗り付けます。畦からの水漏れを防ぐ目的です。

畦塗りは「あぜぬり」だとか「くろぬり」と読みます。「くろ」とは付近、辺り、そば、きわ、はしっこという意味。わたしが子どもの頃住んでいた所では、端のことを「くろ」と言っていました。(どこでだったか覚えていない。いろいろな所に住んだので。)

畦の土をくずして、田の水と混ぜます。
IMG_0075IMG_0076

その泥を畦に塗りつけて行きます。鍬でバンバンとたたいて固めるとなお強固になる。
IMG_0073

できあがりました。のどかです。
IMG_0081

大人、子ども、大勢で取り掛かったので、作業は午前中で終わりました。ほとんどの人が始めてやったんだから、不手際があっても許されよ。

お昼ご飯は大鍋で作ったみそ汁。たくさん働いたので、みんなお腹がすいたらしくおかわり続出。午後は大木を倒した桜の製材。10センチほどの厚さの板が数枚できあがった。

6月は田植えだ、だ、だ! (こじ)

5/14(土)の畦塗り終わったよ~

田んぼの畦塗りには60名弱の人々(ちっちゃ~い子も含めてね)が集まり、予定作業を終えました。大人や大きい子はクワで、小さい子どもたちはスコップを使って泥をすくっては田んぼ壁面に塗り付けていました。

写真があると思うので、あとの記事でご覧いただくことにします。今はちょっと面倒だからまたね。とりあえずは終了の報告です。

ちいっちゃい子は予定通り、服もどろどろで、はて、楽しかったかどうかな。

ちょっとうまく塗れてないところがあったら、スタッフが手直ししてくれます。(こじ)

1 / 512345