rss

竹パンケーキ

2016年4月29日(金祝) 竹パンケーキ焼き

窯詰め作業は大勢が一斉に作業できない。それで、同じ日に、大勢の人が楽しめるバウムクーヘンを焼くのが10年ほど前からの慣例だった。焼くのに時間と多大な労力のかかるバウムクーヘンをやめて竹パンケーキを焼き始めたのは去年からで今年は2回目となった。

最初は「竹パン・ケーキ」かと思い、いったいそれはな~んなの?だったが、「竹・パンケーキ」と知って合点。だったら、フライパンで焼けば「鉄・パンケーキ」とか「アルミ・パンケーキ」かなと思う。わたしとしては「竹ケーキ」がいい。TaKeKe~Ki というTKK~K(テケケ~ケ)という発音がおもしろい。

さて、百聞は一見にしかず。
IMG_0049IMG_0047

IMG_0051 IMG_0052IMG_0055

説明は敢えて付けないから、想像してみてね。細長く焼けたものを輪切りにして食べた。竹の香りがしたかどうか残念ながら覚えていない。

 
さて、今年の炭焼きはこれでおしまい。次は来年2月です。今回焼いた炭は次回の炭焼きの前に出します。それまで、窯の中を乾燥させててねってことで。良質の炭ができたかどうかはそれまでのお楽しみ。(以前には生焼け多量という時もあった。どきどき。)

(こじ)

まだつづく。