rss

5/14(土)の畦塗り終わったよ~

田んぼの畦塗りには60名弱の人々(ちっちゃ~い子も含めてね)が集まり、予定作業を終えました。大人や大きい子はクワで、小さい子どもたちはスコップを使って泥をすくっては田んぼ壁面に塗り付けていました。

写真があると思うので、あとの記事でご覧いただくことにします。今はちょっと面倒だからまたね。とりあえずは終了の報告です。

ちいっちゃい子は予定通り、服もどろどろで、はて、楽しかったかどうかな。

ちょっとうまく塗れてないところがあったら、スタッフが手直ししてくれます。(こじ)

道祖神は守護神か…今も

2016年4月24日 道祖神(どうそじん) 堀之内寺沢

外国からのお客さんがあったので一緒に、道祖神と阿弥陀堂の地蔵群を見に行った。前回に見たのは15年ほども前だったので、場所がうろ覚えだったが何とか見つかった。長池公園からは3キロほども来たところか。

IMG_0390 IMG_0387
道祖神は頭の部分が欠けてしまい、レリーフもかなりくずれてしまっているのが残念だ。数百年間ここで人々を見守りつづけて来たのか。道祖神は分かれ道や村境にあることが多いと聞く。ここでも分かれ道にあった。のちにここへ移動されたのかもしれないが。

IMG_0388

馬頭観世音という文字が読み取れる。馬頭観音は観音菩薩のひとつだから、仏教だ。道祖神は民間信仰。けれど、村人や通行人を見守り、無病息災を願うことは同じ。

今は車道の脇にあり、普段は目に留める人もいないことだろう。研究者や郷土史家、愛好家が訪れるくらいか。あとどれぐらいの年月ここに居続けるだろう。(こじ)